不器用なあたしと出逢ったコトを“幸せだよ”といつかなでてくれますよに。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
どうしても君でなきゃ あり得ないStory
私の夏が終わってしまった…。これから何を糧に生きていこう?

ツアー最終地である大阪へ行って来たよ。しかも夜勤明けで…。
勤務希望出したのに何で夜勤な訳!?もうイジメとしか言いようがないよ、ホントにさ。
とにかく1本でも早い新幹線に乗りたくてマッハで仕事終わらせたのに先輩が帰らないの。
やっぱり先輩が上がらないとなかなか上がれないんだよ。ほら、下っ端だから。
予定より30分も上がる時間が押して駅まで大荷物でダッシュしたっての!!ヲタク必死(…)
そしてなんとか新幹線に乗り込み愛しい彼らが待つ大阪へスキューンと移動。

大阪にてo.t.A.T.u片割れみ〜なと姫ちゃんと合流。やぁ、久しぶり!!
そんなこんなでお昼を食べいざッ、出陣。
暑さに耐えられず開場と同時に中に入ったよ。あの暑さで外にいたらチャーシューになってしまう。

席に着いてグッズのうちわを眺めてる時にスクリーンに告知映像がもろもろ流れてたんだけどさ。
ゲドの「命を大切にしない奴なんて大嫌いだ!」ってあの名ゼリフをを聞いてうちら2人は…。
「前髪を大切にしない奴なんて大嫌いだ!」って言いながらうちわ眺め大爆笑。
その後に虹をかける王妃のCMが!!もうあの映像はダメだってば!!何度見ても笑ってしまう。
ゴメンよ、じゅんくん。でもね、これも一種の愛情表現だから。笑って許してー(…)
そして隣のお姉さんが持ってるおもちゃのペンラ(身内しかわかんないネタ/笑)
誰ヲタか予想してたのに3人揃ってハズレてるしね。まさかごぉちゃんだとは!!

そんなこんなでコンサスタート。これで見納め。ホントに最後のグッデイ!!
もうホンッとに今回のコンサ大好きなんだって!!オープニングの流れとか特に。
MAGMAとかホンッとに鳥肌立つ。その後に上弦とかもう悶え死ぬかと。
隣にいたみ〜なが「私この曲聞いたら帰ってもいい」とか言い出すし。ちょっと、早いよ(笑)
准くんソロ。隣のみ〜なに「どうよ?」って聞いたら真顔で「最強」と一言。だよねー。
かむうぃず〜Drivin'の流れが私的にツボでさ。ってか、Drivin'が大好きなの。マジ最強。
BLOW〜のトロッコチェンジの准くんがホンッとに可愛くてみ〜なに「准くん見て!!」って必死だった自分。

---MC
・イノ、博、准くんが3人で溶岩浴へ行ったという話に。ごぉちゃん誘うもあえなく撃沈。
 その流れで是非ともリーダーに入ってもらいたかったとイノ。
 「これ以上水分出してどうするの!」(リーダー)
 「マズイよ!ドライフルーツになっちゃうよ!」(健くん)
 「アイドルは鮮度が命!」(イノ)
 「大丈夫ですよ!ドライフルーツにした方が美味しい果物ありますから!」(准くん)
・リハーサル中の事故った衝撃映像を流すことに!!
 (;∀;)何これ!? イノにモザイクかかってるんだけど!!可笑し過ぎて涙出てくるし。
 ホンッとイノ最高なんだけど!!この人大好きだよ、ホンッとに。
・お客さんとの触れ合いを語る。
 途中で「森ちゃんが突っ立ってる」と准くん。もりちゃんって!!じゅんくん可愛すぎる!!
 ムスッと立ってる男の人の横から「いのっち抱いて」とうちわが出てて素の2度見したイノ。
・何も言ってないのにヲタクから「えーーーーーっ!!」て言われるじゅんくん。
 「まだ何も言ってないけど」と苦笑い。
 「いのっちを大切にしない奴なんて大嫌いだ!」(准くん)
 「休みの日はザリガニ釣ってます!あと週1サッカー」(ごぉちゃん)
・「一つだけ報告したいことがあるんだ…」と健くん。
 とうとう爺のママに認められたと嬉しそうにご報告。
 お決まりのパイロゲンとさくらんぼを差し入れしてもらったと。
 「最後ハグもさせられました。坂本くんに抱きしめられてるみたいだった。」(健くん)
 「息子からメッセージを送ります。これが後悔の始まりです。毎回来ます」と爺。
・「皆さん立ちましょう。皆さん立ってください!立たないと脱ぐぞ!パンツまで脱ぐぞ!」とイノ
 必死に脱がせようとしてるじゅんくん。ホンッとにじゅんくん可愛い過ぎる。

博ソロの時に事件は起きました。
姫ちゃんの前にいた1歳半くらいの女の子“まいちゃん”がイノうちわ持ってたの。
あらあら、イノが好きなのかしら?くらいに思ってたら姫ちゃんのイノうちわだし!!王将誘拐事件!!
どうやら勝手に取ってしまったみたいなのね。んで、その代償に渡されたのがMASAYUKIうちわ(;∀;)
違うって!!お姉ちゃん達が欲しいのはドライフルーツじゃなくてミーシャのうちわだから!!
イノソロで爺がジャケット手渡した後に剣の舞を踊ってたのにはホント笑ったよ。
それで笑ってたら相合傘を見つけてみ〜なに耳打ち。もう笑うだけで体力消耗だから辞めて。
その後に出てくる青いシャツ着たおでこゴリゴリしてる人が大好きなんだよー。
爺ソロのバックで踊ってるじゅんくんもホンッとにカッコよくて好きなんだよー。
とにかくおかだじゅんいちくんがだいすきなの。ただそれだけ。
UTAO-UTAOでヲタに歌わせるとこがあるじゃない?あのときにメンバはヲタにずっとマイク向けてるけど、
准くんは自分でマイク持ってちょこちょこ歌ってたんだよね。それが好きだったの。

アンコール出てくるのめっちゃ早かったよね。きたよきたよーバクステにて2度目のグッデイ!!
愛メロにてトロッコ移動。ヲタクの手が波打ってるよー。みんなで踊ってるこの感じが大好き。
メインステに戻ってちゃっちゃー。イノ健→イノ健博→イノ健博ごぉちゃん→イノ健博ごぉちゃん准くん
このちゃっちゃーがホンッとに可愛くてさ。ちゃっちゃーしてる仲良しクラブがだぁーいすき。

Wアンコール。最後だからもう1曲やっちゃおうと流れ出したのはびーちゅあはーと。
メインステにて動きまわる准くん。約2名ほど高速トロッコに乗ってバクステまで小旅行。
「岡田、何そわそわしてんの?」(イノ)
「うたいたい!おれうたいたい!」(准くん)
この「おれうたいたい」ってのがホントに可愛かったんだよ!だからあえて平仮名表記なの。
そんなこんなでTAKE ME〜。イノ健准くんが3人で昔の振りでちょこまか踊ってたりでホンッと可愛かった。
最後バク転やるかと思わせてやらないっていうね(笑)
「YOU達サイコー!!」(イノ)ではけていくVメン。私から言わせたらあんたらがサイコーだよ。
ヲタク、頑張ってアンコール懇願。出てきたよー、待ってたよーぶいしっくす。

出てきてまぁ、色々と語るわけさ。
ツアータイトルが最初“グリグリグッデイ!!”→“グッデリケリ・グッデリケリ”→“グッデイ!!”
イノ→皆さんのお陰でV6これからも走っていけると思います。着いてきてください。
健くん→名残惜しいんですけど、終わりよければ全てよし!みんな、お幸せに、よいお年を!
准くん→また東京に出稼ぎに行ってきます。
博→これからも皆の笑顔が見れるよう頑張ります。ついてきてください。
ごぉちゃん→貴重な日曜日ありがとうございます。皆さん明日から頑張ってください!
爺→ありがとうと言う言葉以上の言葉が見つからない。皆さんのことが心から好きです。

6人6様の挨拶の後に「おれうたいたい!」とじゅんくん。MUSIC FOR THE〜のイントロが。
歌い終って「俺達がV6」と。Vメン笑顔でさようなら。〆は健くんの投げちゅー。
うちらの斜め前にいた香港ちゃんのバッグが栃木だった。47都道府県がある中でなぜ栃木!?今だ謎。

続きを読む >>

| CONCERT | 23:38 | - | - |
時間は二度と戻らない たった1秒さえも
気付けば8月で待ちに待った夏の祭典が幕を開けました。ホンッとにVコン大好き!
そんなこんなで初日参戦してきたので自分的感想を。
続きを読む >>

| CONCERT | 23:56 | - | - |
諦めないで 奇跡さえ起こそう
≪石川遠征1日目≫
---AM6:00起床。
なーんにも用意してなかったので急いで準備することに。
チケはみ〜なが持ってるのでとりあえず我が身さえ忘れなければいいとお告げが。
そんなお告げをもらっていたにも関わらず、数時間後に事件は起きるのです。

---AM9:00過ぎ
家を出発。空港直通の電車に上手い具合乗れて気分良かったのよ。
でも、良かったのはここまで。ここからが地獄絵でした。もう自分のアフォさを祟ったね。

---AM10:42
空港の自動チェックイン機に航空券を投入するも搭乗手続き出来ず。
有人のカウンターにて手続きをと思い並んだところ…

JAL姉さん「お客様、大変申し訳ないのですがこの便には搭乗出来ません」
ヲタク「えぇぇぇぇぇぇーーーーーー!?!?!?!?!まだ出発してませんよね?」
JAL姉さん「そうなんですが、もう出発準備に取り掛かっておりますので」
ヲタク「まだ10分ありますよね?私走りますから!!」
JAL姉さん「大変申し訳ないのですが、次の便でのご案内になってしまいます」
ヲタク「次の便って何時なんですか?」
JAL姉さん「次の便は14:30出発なのですが、あいにく満席となっております。
空席があった場合にのみご案内出来るかと思います。17:30発でしたら確実にご案内出来ますが」
ヲタク「17:30!?無理です!!私、向こうに15時までに着かないといけないんです(血眼)」
JAL姉さん「はぁー(困り気味に) あとはANAの方でお調べしましょうか?」
ヲタク「お願いします!!」

JAL姉さんとのやり取りの一部を掲載してみました。
こんな感じで乗るはずだった便の搭乗手続きが遅れ事件は起こってしまったのです。
速攻み〜なに電話して予定の時刻につけないことを報告。
そして次の便が14:30でJALの空席待ちがダメならANAの15:40の便で向かうことになると。
したら「富山でも大丈夫だよ?」と。そうか!行き先変更の手があったじゃないか。
そう思い再びカウンターへ。行き先変更を告げ、時間を調べてもらったら次の便が17:30発。
エッ!?今なんて言いました?1日2便しかなくて、もう1便目は出発済みと告げられる羽目に。
富山へ飛ぶという発想は粉々に打ち砕かれ大荷物を持ち、一人途方に暮れるヲタク。
がしかし、こんなことで路頭に迷うわけには行かない!!と思いANAカウンターへダッシュ。
とりあえず最悪の事態を考えANAの予約もしておくことに。
ANAの予約も無事に終わり再びJALの出発ウイングへ。ここでふと考えてしまったんだな。
最終のJETで帰る予定でチケ取ってたけど間に合わないかもしれないなぁと。
次の日が日勤ならナニガナンデモ最終で帰ってたけど、次の日が夜勤入り。
午前中の便で帰れば仕事に支障はないからいっか!と思って帰りの便を変更することに。
まさか、この時に第二の悲劇が待ち受けてるなんて思いもせず…。
後にこの便変更で更なる事件が起こるのです。

---PM12:30
空席待ちをするにも時間がありすぎるということでランチを取ることに。
けど、食べたものの味なんぞ覚えてないよ。次の便に乗れるか心配でそれどころじゃなかった。
み〜なとメルとしながら「誰かをトイレに閉じ込めて私が次の便に乗る!」と口走る。
このヲタもう必死すぎて暴走し始めました。ホント血眼だったからね。

---PM13:20過ぎ
早いとは思いつつも搭乗口へ入り、空席待ちカウンターの真ん前を陣取る。
JAL姉さんには相変わらず「満席です」と笑顔であしらわれる。
ロビーのTVでやっていた義経をチラ見しながら祈ったさ。頼むよ、義経様(…)

---PM14:00過ぎ
「JAL1277便で小松空港へ出発のお客様の空席待ちの受付を開始致します」
JAL姉さんの声に祈るように泣きそうな顔で受付に航空券を出しに行くヲタク。
ここで空席待ちしてる人の数を数えたらざっと15人くらいは居たんだよね。
しかも私よりも早い整理番号持ってる人が結構いたから早くも諦めモード。
頭ん中切り替えてANAカウンターに走ろう!そうしよう!って決意固めてたのさ。
そんな中、空席があったようで順番に名前が呼ばれて続々と搭乗手続きをする人が。
いつになっても呼ばれないヲタクの名前。やはりダメだったか…。さようならJAL…。
と思った次の瞬間どこかで聞いたことのある名前が呼ばれる。・・・ん!?
紛れもなく私の名前じゃん!!持ってた荷物をソファーに投げやってカウンターへ走ったよ。
やった!!これで無事に石川に行ける!!航空券を受け取り速攻み〜なに電話。
「最後の1席に滑り込んだよ。私、空港に着いたらみ〜なの前で土下座するから!!」
かなり興奮しながら電話してたら、SCREAMINGツアーの袋持った軍団に凄い目で見られた。
もういいんだ!冷たい目で見られるのは慣れてるから。
そんなこんなで石川へ向けて飛び立ったのです。さようなら羽田。ありがとうJAL姉さん。

---PM15:40過ぎ
小松空港着。み〜なを見つけ走りより、滑り込むかのように低い体勢で謝る。
嗚呼、本当にすまなかった。そして、無事に着けてよかったよという意味を込めて。
そしてみ〜なの車で会場へ向かうことに。BGMはmusicmind♪

---PM17:00過ぎ
会場到着。ぱらぱらと雨が降り出してくる。こんなときに頑張らなくていいよ!Iくん。

---PM17:30過ぎ
寒さに耐え切れず会場内へ。

続きを読む >>

| CONCERT | 23:06 | - | - |


SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
シーサイド・ばいばい (初回限定盤B)(DVD付)
シーサイド・ばいばい (初回限定盤B)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
木更津キャッツアイ feat.MCU
言いたくねぇけど、バイバイ。

バイバイ、ぶっさん。
バイバイ、キャッツ。
さようなら、そして…ありがとう。
グッディ!! (初回限定盤A)(DVD付)
グッディ!! (初回限定盤A)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
V6, コモリタミノル, 小川まき, 高見優

どうしても君でなきゃあり得ない Story

この夏はVなくして語れない!
最高で最強な夏になりますように☆彡
SINCE1995〜FOREVER
SINCE1995〜FOREVER (JUGEMレビュー »)
V6, 中山加奈子, 星野靖彦, 秋元康, 木村貴志, MOTSU, 平井森太郎, Rodgers-Contini, DJ KOO, Takashi Morio

あたしにとってかけがえのない6人組。
10年経った今でも変わらず愛してます。
LINKS
PROFILE